Phillipsについて

Phillipsは200年以上の歴史を持つイギリス発祥のオークション会社です。20世紀および21世紀美術・デザイン分野に特化し、全世界における美術品売買のプラットフォームを提供しております。モダンおよびコンテンポラリーアート、デザイン、写真、エディション、時計、ジュエリー分野の専門家を擁し、コレクションの売買のアドバイスおよびサービスを提供いたします。

オークションおよび展覧会はNY,ロンドン、ジュネーブおよび香港にて行っております。また世界各地にオフィスを構え、上記以外の国でのサポートを行っております。東京オフィスは2016年にオープンいたしました。

オークションには、電話、書面、セールルームでの入札以外にオンラインでの入札ができ、世界中どこにいてもオークションの参加が可能となっています。

オークション以外においてもプライベートセールを通じて、ご購入・ご売却のお手伝いをさせていただいております。また、美術品の評価、鑑定などサービスも提供いたしております。


[オークションを見る]  [ご出品・売却のご相談]  [記事を読む]

2022年5月ニューヨーク 20世紀・コンテンポラリーアート オークション結果

この度、5月18日・19日フィリップス・ニューヨークで達成された、弊社の過去最高の結果を皆様にお伝えできることを大変喜ばしく思います。

20世紀・コンテンポラリーアート オークションの落札総額は、フィリップスの226年の歴史上最高の2億5600万ドルに達しました。

前澤友作氏が所蔵するジャン=ミシェル・バスキアの「Untitled」(1982年)が売上を牽引しました。この大作は、イブニングセールにて8,500万ドルで落札され、オークションにおけるバスキアの3番目の高値となり、前回2016年のオークション落札額より50%近く上昇しました。作品の売上は、前澤氏の新しい美術館の創設のために使われる予定です。

イブニングセールは落札総額2億2,500万ドルを達成し、出品作品の70%がエスティメート上値を上回りました。

草間彌生の「Untitled (Nets), 1959」が、オークション査定額の2倍以上の1,050万ドルで落札され、草間彌生のアーティストレコードとなりました。

レジー・バローズ・ホッジスやロビン・F・ウィリアムズの作品もそれぞれアーティストレコードを達成しました。イブニングセールには、ロバート・ドローネーの1922年のパステル画から、新星アンナ・ウェイアントの2021年に描かれたビュッフェIIまで、1世紀にわたる作品が出品されました。

フィリップスはダイバーシティそしてインクルージョンを積極的に推進しており、イブニングセールの31作品のうち14作品が女性アーティストによるもので、フィリップスの姿勢を反映したものとなりました。

また、アジアからの入札が欧州からの入札に匹敵したことも特徴的なオークションでした。

イブニングセールに続き、デイセールも3,100万ドルを達成し、落札率91%となりました。

ベルキス・アヨン、フェリペ・バエサ、ジェナ・グリボンなどを含む13点のアーティストレコードが更新されました。

オークション全体を通し、新進気鋭のアーティストだけでなく、すでに確立されたアーティストに対しても、世界的に非常に強い購買意欲があることを裏付ける結果となりました。

オークションのご案内や、ご入札・ご出品につきましては、

[email protected]

または03-6273-4818までご連絡ください。

 

PHILLIPS

服部今日子

2022年11月 オークション日程のご案内

紅葉の美しい季節となりました。

2022年11月のオークション日程をご案内いたします。

オークションカタログおよび落札結果は下記のリンクからご覧いただけます。

入札はオンライン、事前書面入札、または日本語での電話入札が可能です。



※開催日時は変更となる場合がございます。


出品作品や入札についてご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、ご出品は随時承っております。


フィリップス東京
03-6273-4818

アカウントの作成

オンラインでアカウントを作成し、お気に入りのアーティストをフォローしませんか?オークションに出品された際にお知らせいたします。

アカウントを作成